兵庫区歯科医師会

ホーム > 歯とお口と全身 > 親知らずの抜歯

歯科口腔外科(兵庫区内の病院歯科)

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、全身麻酔や局所麻酔で行う口腔外科手術以外にも、全身疾患がある患者さんへの対応、顎関節症、舌痛症などの診察・治療を行っています。口腔外科手術には、親知らずなどの難しい抜歯や、顎の骨の中にできるのう胞(膿の袋)や腫瘍の摘出、舌や歯肉にできる良性、悪性の腫瘍の切除、インプラント治療の為の骨の移植手術などがあります。


親知らずの抜歯

さて、皆さんは親知らずの抜歯にどの様なイメージをお持ちでしょうか?


  • 麻酔が効かずに痛かった。
  • 歯や骨を削るときに頭まで響いた。
  • 長い時間、口を開けていてしんどかった。
  • 顔が腫れた。

  • 良い噂は聞かれないのではないでしょうか?

    もちろん、親知らずの生え方や歯根の形態、顎の中に通っている神経の走行、患者様の年齢によって、抜歯が体に与える影響は様々です。

    兵庫区にある川崎病院、三菱神戸病院では難抜歯が予想される場合や抜歯に対する恐怖心が強い方には、全身麻酔での抜歯をご提案させていただいております。2泊3日程度のご入院で対応が可能です。

  • 抜歯時の痛みがなく、抜歯後も点滴で痛み止めや腫れ止めが使用できます。
  • 一度に複数本の抜歯ができます。
  • 抜歯後に食べやすいお食事を提供できます。
  • 手術時の出血などに速やかに対応できます。
  • 興味がある方はかかりつけの歯医者さんと相談して下さい。
    受診には紹介状が必要となることがあります。

    ページのトップへ戻る