兵庫区歯科医師会

ホーム > 歯とお口と全身 > オーラルフレイルのとは

歯とお口と全身

お口と全身の関わり


オーラルフレイルとは

老化に伴う様々な口腔環境(口腔衛生など)。歯の数及び口腔機能の変化、さらに心身の予備機能低下も重なり、口腔の健康障害に対する脆弱性が増加し、最終的に食べる機能障害に陥る一連の現象および過程。

健康で元気な状態

口腔機能の虚弱で病気になる
一連の過程を『オーラルフレイル』という

フレイル段階図

フレイル段階図


フレイル・ドミノ

出典「東京大学高齢社会総合研究機構・飯島勝矢:作図」改編


オーラルフレイルの予防はできます

  1. 歯周病や虫歯をしっかりと治療する
  2. 歯を抜けたままに放置しないで治療をする
  3. 滑舌の衰え、食べこぼし、わずかなむせ、噛めない職人が増えるなどの些細な口腔機能の衰えを見逃さない

もっと詳しく知りたい方は…

「オーラルフレイルって何?
(兵庫県歯科医師会HP)をご覧下さい。

ページのトップへ戻る