サイト名

ホーム > よくある質問
外傷等で歯が抜けた時どうしたらいいですか?

歯や歯を支える骨の状態によっては戻すことが可能です。速やかに専用の保存液(なければ牛乳で代用可)に浸けて、かかりつけ歯科医院を受診しましょう。生着させるには歯の根の周りの細胞が鍵を握っています。決して乾燥させず、汚れていても拭き取ったりしないようにして下さい。

歯を抜いた後で出血が止まらない時どうしたらいいですか?

抜歯後や外傷などで出血が止まらないときは、出血部をガーゼ等で強く圧迫して下さい。30分ほど圧迫したらガーゼを外し、止血しているか確認して下さい。まだ出血がある場合は再度ガーゼで圧迫し、これを繰り返して下さい。
圧迫していてもガーゼの隙間から溢れるように出血がある場合はかかりつけ歯科医院に連絡して下さい。

休日、急な歯の痛み等、不具合があった時どうしたらいいですか?

神戸市では、歯科医師会の運営する休日歯科診療所があり、休日における応急処置を行っております。

公益社団法人 神戸市歯科医師会付属歯科診療所
診療日:日曜日、国民の祝日に関する法律に規定する日および12月29日から1月3日まで
受付時間:9:30~11:30、13:00~14:30
所在地:神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館5F 509号室
電話番号:078-331-8099

https://kobe418.jp/kyujitsu/
(神戸市歯科医師会HP)

寝たきりで歯医者に通院できないのですが?

歯の治療をしたいが、寝たきりで通院ができない方のために、訪問歯科診療を行っております。
訪問歯科診療を希望する方は、ご本人又はその家族が直接(またはケアマネージャーなどを通じて)、かかりつけ医にご相談いただくか、窓口の 橋本歯科医院 TEL(078-511-3960)FAX(078-531-3109)までお問い合わせください。

障害があり思うように治療する事ができません。どうしたらいいですか?

神戸市では、障害をお持ちの方、一般歯科での治療困難な方(高齢者・乳幼児等)に安心、安全に治療いただけるよう、歯科医師会運営のこうべ市歯科センターにて治療を行っております。治療のお申し込みは基本、かかりつけ歯科医師・医師・各種施設からのご紹介によります。かかりつけ医にご相談ください。かかりつけ歯科医に関しては歯科医院検索システムよりお近くの歯科医師会加入医をお探しください。

https://kobe418.jp/shogai/
(神戸市歯科医師会HP)

かかりつけ歯科医*について

かかりつけ医は、病歴を把握した上で病気や健康の相談を受け、病状を説明し、必要なときには状態に応じた医療機関を紹介するなどの役割を担っています。
神戸市立医療センター西市民病院・川崎病院・神戸大学医学部附属病院等の医療機関は、紹介状なしの初診の場合、別途3,000円~5,000円の費用が発生します。(三菱神戸病院では、紹介状なしの初診の場合でも、別途費用は発生しません。)
かかりつけ歯科医を持ち、定期検診等により健康な口腔状態を保ちましょう。

*かかりつけ歯科医とは
安心・安全な歯科医療の提供のみならず医療・介護に係る幅広い知識と見識を備え、地域住民の生涯に亘る口腔機能の維持・向上をめざし、地域医療の一翼を担う者として、その責任を果たすことができる歯科医師をいう。

ページのトップへ戻る